• フリーランスとして独立するための下準備

    これからウェブ制作やイラスト制作などのクリエイティブな分野でフリーランスとして独立するのであればしっかりと下準備をしておかなければなりません。
    フリーランスとして働くということは自営業として起業するということと同じです。

    フリーランスを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

    これまで企業で勤めていた金銭感覚や人付き合いでは痛い目を見てしまう結果となりかねません。


    まずはこれまで以上にシビアな金銭感覚を持つことが重要です。

    フリーランスは自営業と同じ扱いとなるため、住宅ローンや自動車ローンなど、大きな買い物をする際のローンの審査が通りにくくなります。

    収入が不安定な職種ですから当然です。

    それだけではありません。
    業務拡大のために融資の相談をしに金融機関に相談をしに行ったとしても、なかなか融資をしてもらうことができないのです。



    こういった現実もしっかりと見据えておかなければなりません。

    そしてもう一つ重要なことが人脈作りです。

    フリーランスと聞くと面倒な職場関係に振り回されることなく、自分の時間を自由に使える、といったイメージがありますがそればかりではありません。

    All Aboutの情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。

    仕事を発注してくれるクライアントとは付き合わなければなりませんし自分の専門外の仕事が舞い込んできた場合はその仕事を受注してくれるパートナーとも良好な関係を気付いていかなければならないのです。
    実力がなくともフリーランスとして独立できる方はこういった人脈形成が上手にできている方なのです。

    このようにこれから独立するのであればしっかりとした下準備をしておかなければならないのです。

  • 知識を増やす

    • インターネットが爆発的に普及してから仕事のやり方は変化していきました。それと同時に人々の働き方にも変化が現れました。...

  • 仕事コラム

    • ホームページ制作やイラストレーターなどのフリーランスとして独立する大きな魅力とは何といっても自分の時間を自由に使うことができるということでしょう。これまで企業で勤めていた際は決まった時間に出社し、退社時間まで拘束されています。...

  • 仕事について思うこと

    • 会社や企業では自分の苦手な仕事を任されることもあります。苦手な仕事を任されても断るのは難しく、プレッシャーや責任感で体調を崩してしまうこともあります。...

  • 人に言いたい仕事

    • 組織に所属して働くのが苦手な人は多く存在します。多くの場合、人間関係を築くのが苦手な人や仕事を任された時に責任感やプレッシャーを感じてしまう人、そういった人は組織に所属するのは向いていないと言えます。...